スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解出来ない。


今日は写真は無いのですが・・・

独り言です。

先月の1/11に姉のところのハルが
亡くなりました。
その時も
ここに色々綴りました。

それ以来
姉とは会っていませんでした。
お店をやっているので
月に1回くらいは飲みに行くようにしていましたが
2月はインフルになったり
旅行に行ったり
私も忙しい。を理由に
顔を出していませんでした。
正直なところは
姉に会いたくなかった。
ハルのことで
私が勝手に怒っていたので・・・
会いたくなかった。

でも
○○の顔を1/12から見ていないという
連絡があり
火曜日に仕事の帰りに
なぁとルイと行ってきました。

こーゆー時
タイミング悪くお店が暇で
私たちのテーブルに座り
一緒に話をするのです。
私は姉の自己中な感じが好きではないし
酔うと絡むし苦手です。

ルイを見て
犬を飼うという話になりました。
当然
私となぁは止めた方が良いと言いました。

自分の年齢も考えて
犬より長生きでき出来るかもわからないじゃん。と
言うと・・・
私の年齢なんて関係ないのよ。
犬のいない生活に慣れないの・・・と
酔っ払ってすごい勢いで始まりました。
あー面倒くさい。

年齢なんて関係ないと言うけど
姉にもしものことがあったら
そのワンコは誰が引き取るの??

旅行にも自由に行きたいし
昼間は仕入れと称して
買い物ばかり・・・
夜はお店でいない・・・
何が
犬のいない生活に慣れないだよ~と言いたい。

ハルの最期を思い出すと
悲しいとか
可愛そうとか
そんな言葉で終わらせられないくらいの
気持ちが湧いてきます。

軽トラの荷台に
タオル一枚で包まれて
乗せられて
じゃあね・・・の一言で終わらせた姉。
お墓参りにも行かず一ヶ月以上。
最後の最期まで
孤独だったハル・・・


また同じ事を繰り返すのか・・・
動物と生活すると言うことは
命を預かるということだと私は思っていて
それは子供も同じで・・・
なぁが生まれたとき
神様からの預かり物だと思い
育ててきました。
30歳になったなぁに対して
今も
その気持ちをもっています。


黒いポメにするとか言っているらしい。

ハルは姉のところのワンコだったから
私には何も言う権利は無いかもしれないけど
それでも
ハルを思うと
悲しんであげてよって・・
まだ1ヶ月でしょ。
黒いポメにしようとか気持ちを
そんなに早く切り替えないで・・と
思ってしまうのです。

忘れないであげてって・・・
それが最大の供養だと言うじゃない。と・・・

ルイは4月で12歳を迎えます。
毎日・・・
不安で仕方ない。
今までより
短い時間しか残されていないことに
恐怖に似た感情があります。
それでも
この時間を大切にしたいと思っています。

あの人は
私とは違う世界の人だ・・・
そして
しばらく会いたくない・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ママちゃん

Author:ママちゃん
お兄ちゃんのココアは
2012年1月9日
7歳の誕生日を迎えて5日後に
逝ってしまい虹の橋6年生に進級です。
2017年5月29日最愛のルイも虹の橋へ・・
ブログを卒業しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。